釣メモ! -フィッシングメモリーズ!-

釣人が釣果などをざっくりメモる日記で~す!

また どこかで

今日で終わる。

 

今年度が。

 

そして私も。

 

 

 

ここ数日、ずっと考えていた。

 

この、ネットという広大な水域の

 

どこを

 

どう

 

泳ぐのがよいかを。

 

 

 

たぶん

 

きっと

 

私は

 

群からはぐれたほうがよいのだろう。

 

 

 

1匹でも

 

おとなしくしていれば

 

そう簡単には

 

食われるまい。

 

 

 

明日から始まる。

 

新年度が。

 

そして私も。

 

 

 

ここよりも

 

もっと

 

心地好い

 

流れや水温のところを

 

さがしにゆきます。

 

 

 

さがさないでよいです。

釣れた!

f:id:m060:20210327160259p:plain

本題に入る前に

 

過去に投稿した記事のうち、最初の挨拶と釣果以外のものをすべて削除しました。

 

こんな釣具買いました! とか

 

坊主でした! とか

 

いちいち報告いらないし。

 

今後は釣果が出たときしか更新しません。

 

では以下本題。

 

今日は釣れたよ。

 

釣れましたよ。

f:id:m060:20210327160752j:plain

虫が!

 

…いや何やねんこいつ。

 

ルアーをがっちりホールドしてやがりました…。

 

調べたけど「たぶんカタビロアメンボの仲間じゃないかな」というところまでしかわかりません。

【2021/03/28追記】読者様からいただいたコメントによると、どうやらコオニヤンマのヤゴである可能性が高そうです。噛まれると結構痛いらしいので素手で触らなくてよかったw。いやしかし、ゴミだらけの都市河川の、排水か何かで濁りに濁った汚い水域にオニヤンマがいるというのだから驚きです。

 

裏面↓

f:id:m060:20210327161302j:plain

後ろ足だけ長いのは、これで泳ぐためだろうね。

 

魚は1匹も釣れなかったけど、こいつ釣ったから坊主じゃねぇし(言い訳)!

 

種目釣りの釣果は魚類しかカウントしないルールなので「こいつで16種類目!」とはなりません。

 

誰かわかる人いたら詳しい種類教えてください。

なんでやねん!!!!!

f:id:m060:20210320123924j:plain

どうしてこうなった。

 

XXULタックルの入魂、そして2021年初の海水魚はマサバでした。

 

去年に嫌というほど釣ったのであまりうれしくありませんでした。

 

この1匹で坊主回避しましたが、正直に言うと入魂がこの魚種になるくらいなら坊主でよかったです。

 

そもそもハヤ釣りをやりたがっていたくせになぜ海にルアーを投げていたのかといいますと…

 

川釣りできるポイントがねぇ!

 

…んですよ。残念ながら。

 

今日は朝早くから、自宅近くを流れる川を上流まで辿ったんです。

 

でも釣りができそうな場所はなかったんです。

 

釣りができる場所の条件は

 

・釣りたい魚がいる(大前提)

・物理的に釣りができる地形である(足場やスペースなど)

・上記を満たしたうえで、釣りが許可されている

 

ですね。

 

んなとこねぇんだよ!

 

下流から上流までフェンスびっしり。

 

護岸されまくって高すぎる足場。

 

そもそも魚の姿が見えない。

 

そんな場所ばっかり。

 

都市河川だからか上流まで行っても汚いし。

 

周囲の野池もことごとく釣り禁止だし。

 

淡水魚釣場はどこ?

 

って感じでした。

 

まぁ、川や池は他にもたくさんあるので、これから地道に探します。

 

本当なら明日もポイント探しに行きたいのですが、雨みたいなんですよね。

 

というか、だから今日、仕方なく海でやったんですよ!

 

明日は竿を振ることすらできないかもしれないから、少しでも今日やっておきたくてさ。

 

そしたらまさかサバが釣れるなんてねぇ。

 

まぁ、久しぶりでしたし、やりとりは楽しかったですよ。

 

なんせタックルがシーバスを狙っていたころよりはるかにパワーダウンしているので、20cmないくらいのサバでも寄せるのが大変でした。

 

食ったときなんて、最初根がかりと勘違いしましたからね。

 

キャストして、着水してすぐベールアーム起こして、ほとんどフォールさせずにすぐリトリーブ始めたのにいきなり何かにフックが食い込んだ感触がしてさ。

 

こんな表層で根がかり?

 

ん?

 

この根、動くぞ!?

 

生き物だ!

 

って感じでした。マジで。

 

たぶん、糸ふけが出てたか、スプーンを咥えたサバが手前に走ったからすぐには気づかなかったんでしょうね。

 

竿をぐいんぐいん曲げられながらなんとか寄せてきましたが、ぶっこ抜くことはできなかったので最後はラインを手づかみして取り込みました。

 

ノア1.5gにばっちりフッキングしてますねw

f:id:m060:20210320131552j:plain

やっぱこいつ仮にも青物だわ。

 

いい走りしよる。

 

バーブレスフックなので簡単に外すことができ、スムーズにリリースできました。

 

それでも少し鱗がハゲてしまったので、ラバーネットは必要だなぁと思いました。

 

ちょうどマックスの割引クーポンがあるから明日買いに行こ♪

 

あとは、軽いタックルだと少しの風でもかなり影響を受けるということも体感しました。

 

この前練習したときの半分も飛距離出てない(フィールドが広いからそう感じるだけかもしれないが)し、フェザリングしても多少はラインスラッグが出ます。

 

強風の日はこの釣りはできなさそうですね。

 

釣果はサバ1匹ですが、エビや小魚の群れが泳いでいる姿を確認できたので、そろそろ暖かくなってきて生物の活気が戻ってきたようです。

 

川沿いにはつくしが生えていたりもして、春を感じさせます。

 

でもそれよりポイントを見つけるのが先決なんだよなぁ。

 

どこもかしこもこんなとこばっかりよ。

f:id:m060:20210320132350j:plain

降りられない・魚いない。

 

鯉だけはあちこちにたくさんいました。

f:id:m060:20210320132618j:plain

お前はもう釣ったからいいんだよ。

 

今はハヤが釣りたいんだ。

 

まぁ、もしかしたら

 

時期がまだハヤいのかもしれませんね!

衝撃の事実!?

ごきげんよう

 

自分のブログを読み返していたら、あることに気がつきました。

 

去年分の釣果記事で「マハゼ」として紹介したこの魚

f:id:m060:20210309114126j:plain

あらためて見ていると、こう感じました。

 

「なんかマハゼっぽくねぇなぁ?」

 

まず気になったのが体側の黒点

 

規則正しく5つ並んでいますね。

 

そして上半身に対して下半身が貧弱。

 

調べてみると、ウロハゼという魚に似ています。

 

ヒットした情報をいくつか挙げると

 

 1.口が違う(マハゼは上下同じくらいだが、ウロハゼはしゃくれている)。

 2.マハゼはすらっとしていて、ウロハゼはずんぐりむっくり。

 3.マハゼは模様が不規則で、ウロハゼは模様が規則的な傾向がある。

 4.マハゼは後頭部に黒点がなく、ウロハゼにはある。

 5.尾びれの模様はマハゼの方がはっきりしていてきれい。

 

などです。

 

ハゼは去年たくさん釣ったので、他の写真と見比べてみましょう。

 

 

1尾目:2020年9月22日の釣果

f:id:m060:20210312213455j:plain

・口が上下同じくらい~わずかに上の方が出ている

・模様が不規則

 

なのでマハゼっぽいですね。

 

これ確か私じゃなくて祖父が釣った個体だった気がします。

(自分の釣果じゃねぇじゃねぇか!w)

 

 

2尾目:2020年10月18日の釣果

f:id:m060:20210312221236j:plain

こいつも特徴はさっきのと同じですね。

 

体側にはっきりした黒点がなく、上あごの方が出ています。

 

また、最初に載せたウロハゼ疑惑の個体より体がすらっとしています。

 

マハゼでしょう。

 

ちなみに去年釣ったハゼの中で一番大物ですw

 

 

3尾目:2020年10月30日の釣果

f:id:m060:20210312221913j:plain

暗くて見えづらいですが、これも特徴は上の2枚と同じですね。

 

マハゼでしょう。

 

この子は、初めてのルアーフィッシングの2投目で鉄板バイブをロストして萎えてる私を慰めるかのように釣れてくれました。

 

え? 「ルアーじゃなくてイソメじゃん」だって?

 

ロスト後、エサ釣りに切りかえたんです。

(前週のイソメが余っててもったいなかったからね)

 

 

4尾目:2020年11月1日の釣果

f:id:m060:20210312222724j:plain

口見えないけど模様とボディラインはマハゼですね。

 

5尾目:↑と同日の釣果

f:id:m060:20210312223001j:plain

こっちは口見えますね。

 

マハゼでしょうね。

 

 

写真が残っていたのは以上です。

 

実際ハゼはもっと釣ったと思いますが。

(同じ魚がたくさん釣れるとだんだん写真撮らなくなる)

 

こうして見るとマハゼが大半ですね。

 

だからこそ違和感に気づけたのでしょう。

(今になってようやくだけどねw)

 

もう一度最初に載せた個体を見てみましょう。

f:id:m060:20210312223649j:plain

さっきのマハゼたちとは明らかに異なりますね。

 

 ・体側の黒点が明確で規則的に並んでいる。

 ・どう見ても下あごの方が前に出ている。

 ・背中から後ろにかけて急激に細くなっている。

 

おそらくウロハゼでしょうね、うん。

 

ということはつまり…

 

去年の目標達成できてたんじゃん!!!

 

2020年のうちに10種類釣れてたんじゃねぇかよぉ!

 

なんなら写真撮り忘れたイワシ含めたら11種類釣れてたんじゃねぇかよぉ!

 

うれしいんだけど、なんか素直に喜べませんわ…w

 

ということで、釣果メモ改定でございます!

 

【2020】

 01.ギザミ(キュウセン)

 02.クサフグ

 03.マサバ

 04.マハゼ

 05.ウロハゼ←New!?

 06.カワムツ

 07.キビレ

 08.コトヒキ

 09.スゴモロコ

 10.ブルーギル

 

【2021】

 11.コイ

 12.ウキゴリ

 13.モツゴ

 14.バラタナゴ

 15.タモロコ

 

ただ単に「一番写りが良いマハゼ」だと思って紹介記事に載せた写真。

 

もしかしたらこの選択は偶然ではなく運命だったのかもしれません。

 

写真に写ったウロハゼが

 

「俺はマハゼじゃねぇぞ」

「お前気づいてないけど目標達成できてたぞ」

 

と私に訴えかけ続けてくれていたのでしょう。

 

なんてね♪

 

今回のように、すでに釣った魚だと思ったけどよく見たら違った! 

 

なんてことがあるので、種目釣り師の皆様は

 

類似種には気をつけよう!

今までの釣果2021!

前回の続きです。

 

今回は今年(2021年)に入ってからの現釣果と、今年の目標を紹介します。

 

が、その前に

 

1つ言い忘れていたことがありました。

 

釣果のカウントルールです。

 

基本的に

 

 1.自分が釣った魚であること

 2.写真が残っていること

 

これらの条件を満たしている魚種のみカウントします。

 

1.は当たり前なのですが、写真だと証明が難しいですね。

 

仮に針にかかっている状態を写したとしても、自分が釣った証明にはなりませんし…。

(魚屋で買った魚をひっかけて撮ることもできちゃうからね。もちろんやらないけど)

 

まぁ、信じてください!w

 

って言うしかないもんなぁ、現状。

 

そのうちアクションカメラを買って動画も撮りたいと思ってるんですけどね。

(動画なら釣ってる瞬間を撮影できるからね!)

 

今はお金の使い道は釣具優先なので…w

 

あと、実は去年の目標を達成できなかった理由は2.のルールなのです。

 

1匹だけカタクチイワシを釣ったのですが、そのときは本命である別の魚を狙うことしか考えていなくて写真撮らなかったんですよ。

 

まさかそのせいでギリギリアウトになるとはなぁ…。

 

1円を笑う者は1円に泣く。

 

鰯を笑う者は鰯に泣くのである。

 

さて、そろそろ本題に入りましょうか。

 

 

2021年の目標

 

ズバリ、去年の釣果と合わせて50種類の魚を釣る! です。

 

つまり開始時点であと41種類釣る必要があったわけですね。

 

去年が3ヵ月で9種類(イワシの写真ちゃんと撮ってれば10種類)なので、同じペースで釣ればちょうど年末ごろに達成できる計算です。

 

まぁ去年の経験で寒い時期は厳しいとわかったので、実際にはハイシーズンにいかに釣果を出せるかの勝負になるでしょう。

 

で、今年に入ってからの現在の釣果はどうなのかといいますと…

 

最近ようやく釣れ始めました!(もう3月やぞおい)

 

1目ずつ見ていきましょうか。

 

 

2021年(3月初旬まで)の釣果

 

10/50種目:コイ 1尾

f:id:m060:20210309213844j:plain

2021年の初釣果! 約80cm!

 

現状、私の釣り人生で一番の大物です。

 

昨年末にラインブレイクで逃したのはこの魚種。

 

つまりリベンジを果たしたのです。

 

そりゃ、シーバスタックルでパンプカだものw

 

延べ竿+細ハリスみたいなことにはならんよw

 

針はチヌ3号、エサはセブンプレミアムの3枚95円の食パンです。

 

 

11/50種目:ウキゴリ(たぶん) 2尾

f:id:m060:20210309214359j:plain

地元の公園の池でモツゴを狙っていたら釣れた。

 

その池にこんな魚がいること自体知らなかったので驚いた。

 

タックルはタナゴタックル↓

 

 ・ロッド:幼児向けカエル釣りロッド95cm

 ・ライン:ナイロン0.3号

 ・淡水小物ウキS+ウキゴム

 ・糸ウキ黄色×3

 ・ハリス止め+魅玄タナゴ針(ハリスカラー:紅葉)

 ・エサ:タナゴグルテン

 

 

12/50種目:モツゴ(クチボソ) 1尾

f:id:m060:20210309215138j:plain

釣行日は別だがウキゴリ(?)と同じ池の別の釣座。

 

ここのヘラ師連中は「もろこ」と言っているがこれはモツゴだ。

 

体側の線が目より前まで出ていて口ひげがないからね。

 

タックルはウキゴリ(?)と同じ。

 

アタリは10回ほどあったがヘタクソな私はこの1尾しか上げられなかった。

 

 

13/50種目:バラタナゴ 雌雄合わせて4尾

f:id:m060:20210309215631j:plain

f:id:m060:20210309215701j:plain

ウキゴリ(?)とは別の公園の池。

 

こっちは自宅から遠い(クロスバイクで90分くらいかな?)。

 

タイリクか雑種だと思うが、場所的にニッポンの可能性もなくはない。

 

正直言って見分けがつかないので私のブログでは「バラタナゴ」というところまでしか同定しないことにする。

 

オスの婚姻色が美しいのは言うまでもないが、メスの産卵管が伸びているのも「エッッッッ」だと思う。

 

そんなこと考えてる変態は私だけかw

 

タックルはウキゴリ(?)やモツゴと同じ。

 

 

14/50種目:タモロコ(たぶん) 6尾

f:id:m060:20210309220428j:plain

釣行日もポイントもタックルもバラタナゴと同じ。

 

写真はこの日一番の大物。

 

タナゴタックルだとこのサイズでもすごいファイトになる。

 

他はこの半分くらいのサイズが多かった。

 

あと、この池でもモツゴが2尾釣れた。

 

バラタナゴ4、タモロコ6、モツゴ2の計12尾。

 

今年に入ってから1回の釣行で2桁出たのはこれが初めて。

 

 

15/50種目:まーだだよ♪

 

ということで、現状こんな感じです。

 

2021年の1/6が終了したのにまだ+5種類かぁ。

 

3月中にこの倍釣らなきゃ計算通りにはならないねぇ。

 

でも私、わりと楽観視してます。

 

だってちょっと前まで海も淡水もダメダメだったのが最近ようやくぼちぼち釣れ始めたんだから!

 

いよいよ本格的にシーズン開幕!? ってテンション上がってます。

 

まだまだこれからよ!

 

ってことで、今回は終わりです。

 

ご閲読ありがとうございました!

今までの釣果2020!

ごきげんよう

この記事では私の釣り復帰後の現釣果を紹介します。

今回は去年(2020年)分です。

復帰したのが去年の9月終盤なので、約3ヶ月(10~12月)分の釣果となります。

旧ブログから見てくださっている方々はすでに見たものばかりになってしまいますが…w

それでは早速本題…に入る前に、この話もしておきます。

私は釣りをするにあたってちょっとした目標を設定しています。

去年の目標は「年内に10種類の魚を釣る」でした。

果たして達成できたのか?

も楽しみながらご覧ください。
(旧ブログからの読者さんは知ってるだろうけど)

それでは今度こそ、本編スタートです!

01/10種目:ギザミ(キュウセン)♂
f:id:m060:20210309111948j:plain
記念すべき復帰後初釣果です。

釣りは鮒に始まり鮒に終わる

なんて言葉がありますが、私の人生第2の釣りはベラに始まりました。

塩焼きをポン酢でいただくと絶品でしたよ。

ぶっ込み釣りの回収中(スローリトリーブ)に釣れました。

餌は青イソメです。

こいつが釣れる前から小さなアタリがたくさんあり、餌を盗られることが多かったので針を小さくしたら釣れました。

02/10種目:クサフグ
f:id:m060:20210309113306j:plain
王道を往く海釣りの外道ですね。

厄介なのは事実ですが、だからといって陸に放置したり叩きつけたりしてよい道理はありません。

逃がしてまた餌を盗られるのが嫌なら一時的にバケツなどに避難させておいて、釣りを終えてから逃がすなどの対処をしてください。

釣り上げた場所もタックルも↑のベラと同じです。

03/10種目:マサバ
f:id:m060:20210309113816j:plain
味噌煮でお馴染みサバ君です。

餌でもルアーでも釣れまくるので嫌になりました。

食べ物としては好きですよ?w

04/10種目:マハゼ(20210312追記→https://m060.hatenablog.com/entry/2021/03/12/230632)
f:id:m060:20210309114126j:plain
私が生まれて初めて釣ろうとした魚種です。

「釣った」ではなく「釣ろうとした」なのがポイントです。

つまり、こいつを本命として釣行したのに別の魚に童貞を奪われましたw

その魚は後で出てきます。お楽しみに♪

タックルは5mぐらいの延べ竿に玉ウキ仕掛けで、餌は青イソメです。

05/10種目:カワムツ
f:id:m060:20210309114609j:plain
ここで初の淡水魚登場です。

南大阪の山奥の小川で釣りました。

こいつとオイカワには幼少期もよく遊んでもらいました。

イカワは復帰後まだ釣ることができていません。

タックルはハゼと同じで、餌がウインナーに変わっています。

06/10種目:キビレ
f:id:m060:20210309115033j:plain
15cmほどと小型ですが、それでも黒鯛(チヌ)の仲間!

力強い引きで釣人を楽しませてくれます。

同じくらいのサイズをもう1枚上げました。

このときも青イソメを使ったぶっ込み釣りです。

07/10種目:コトヒキ
f:id:m060:20210309131023j:plain
私の釣り童貞を奪った魚ですw

ヒレが刺々しくて素手で触ると痛いので注意。

釣行時がキビレと同じなのでタックルも同じです。

種類が重複するので載せていませんが、このときにもマサバ・マハゼが釣れています。

08/10種目:スゴモロコ(たぶん)
f:id:m060:20210309131403j:plain
大規模河川本流の中流域に白サシをぶっ込んだら釣れました。

タックルに対して魚が小さすぎるのでアタリなど一切わからず、回収したらついてた感じです。

これより前の釣行では祖父や叔父のお下がりを組み合わせてタックルを組んでいましたが、このあたりから自腹でシーバスタックルを一式揃えていろんな釣りに流用しています。

・ロッド
→アズーロ 徹湾シーバス9ft

・リール
シマノ サハラC3000HG
(Cがコンパクトサイズってことを知らずに普通の3000番だと思って買ったのは内緒w)

・ライン
→PE1.0号(当初)
→PE1.2号(最近)
いずれも8本編み

・リーダー
→…はルアーの話するときでいいか。

なおシーバスはまだ1匹も釣れてません。
(というかもう半分あきらめてます)

09/10種目:ブルーギル
f:id:m060:20210309132553j:plain
バスフィッシングの外道として有名な外来魚。

公園の池で釣りました。

2mの延べ竿に玉ウキ仕掛けで、餌はタナゴグルテン

アタリはたくさんあるのに掛けるのが難しかったです(小並感)。

10/10種目:なし

は?

なしって何だよ。

はい、残念ながら目標達成なりませんでした。

これ以降は真冬の寒さで活性が下がり、ほとんどアタリもありませんでした。

唯一掛けたある魚はタックルパワーが足りずラインブレイク(このときは3m延べ竿に玉ウキ仕掛けで、ナイロンライン1号にハリス0.6号)。

ということで、2020年の私の釣りは惜しくも敗北といった形で幕を閉じました。

残念ですが、結果は結果。

受け止めましょう。

(20210312追記)と思っていたのですが実は→https://m060.hatenablog.com/entry/2021/03/12/230632

今はもう2021年の3月。

気持ち新たに切り替えて、今年の目標目指して突っ走ります!

今年の目標と今年の現釣果は次の記事で紹介します。

それではまた!

PS 次から匹数も書かないと実際の釣果がわかりにくいなと思いました。

はじめまして! の人もそうじゃない人も、これからもよろしくね!

はじめまして!

このブログの管理人です。

ハンドルネームは気分でコロコロ変わるので、一人称は「管理人」でいきますw

そして「はじめまして」じゃない方々はいつもありがとうございます。

これが最初の記事なのに「はじめましてじゃない方々」とはどういうことかと言いますと

実は別のブログから移転してきたのですよ!

以前はSeesaaブログで執筆していたのですが、機能の少なさや遅いロードなどを不便に感じ、このはてなブログにやってきました。

旧ブログのURLはこちら↓
https://06210.seesaa.net

旧ブログでは釣りに限らずキノコ狩りや虫撮りなど生物観察を幅広く扱うつもりでしたが、実際は後半釣りの記事ばかりになってしまったので、移転をきっかけに思い切って釣りメインのブログにしました。

まぁ、ネタがないけど更新したいという状況になったら釣り以外の記事も書くけどねw

この記事は挨拶兼投稿テストなので、とても短いですがもう締めます。

近いうちに今までの釣果をまとめた記事を書きたいと考えています。

実際に書くかは気分次第ですが…w

それでは、今後もよろしくお願いします!